憧れの古き良きアメリカ赤坂に新しい形で再現。

憧れの古き良きアメリカ赤坂に新しい形で再現。

店内に入って最初に驚くのは何と言っても3壁面200インチの巨大スクリーンである。
短焦点プロジェクターを3台繋ぎ合わせ、一枚の巨大なスクリーンを壁いっぱいに映し出している。
8p6a9171
そこには、最新ヒットチャートナンバーのPVや懐かしのオールドソングPVが次々と放映されている。
あまりの迫力に少しほろ酔いした様な心地良い気分にさせてくれる。
しかし、店内の雰囲気はレトロ調の装飾品に古き良きアメリカンダイナー風のテーブルとチェアー。
まるで映画の中に入り込んだ感覚に見舞われる。
新しいけど懐かしい、どこかで見た様な甘酸っぱい風景、何とも不思議な空間だ。
次に、注文したフィッシュ&チップスがテーブルに並ぶ。低価格なのに食べきれない程のキングサイズにもう一度驚かされる。
fishchips
全てが自家製とあって、味も非の打ち所が見当たらない。
しばらくすると、待ちに待った本日のエンターティナーの登場だ。
笑顔が愛くるしい専属シンガーのフランシス君だ。
francis01
アコースティックギターを抱いておもむろに歌いだすビリー・ジョエルの
「素顔のままで」
なんて透き通った歌声だろう。
彼が奏でる演奏と歌声、そして流暢な英語のMCに、すっかり日本に居る事を忘れさせてくれる。
美味しい料理と非日常的な空間、
クオリティの高い生演奏にすっかり時を忘れてしまった。

そして忘れてはいけないのがミュージックチャージが無料でメニューの価格設定もリーズナブルという事だ。